映画@見取り八段

自己満足映画批評ブログです。邦画・洋画などジャンル問わず観賞。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。ランキングは年末総評価まとめで。

『ラッシュライフ』はずれクジ、脇役人生もまた豊か

ラッシュライフ

 

  

 

監督: 真利子哲也、遠山智子、野原位、西野真伊   
出演: 柄本佑、堺雅人、寺島しのぶ、板尾創路

公開: 2009年6月



DVDにて視聴。

今年の公開映画で堺雅人主演で、何でこの映画の存在も知らんの!?
と、GEOの新作コーナーで見かけてビックリ。
堺さんと伊坂幸太郎原作の文字に惹かれた事だけが借りてきた理由。
東京芸大の学生が制作した映画だとは、借りた後に知りました。

脇役的人生を送る4人の「ある日」を描いたオムニバス構成。
それぞれに、劇的な「ある日」が訪れ。。。
4人は他人だが、奇妙な接点で繋がっている。



。。。と言う、面白くなりそうな話ではあるんだけど~。。。


え~。。。こっから下には、あまり良い事が書いてありません。感銘を受けたって方は、読まないで下さい


原作未読です。もしかしたら原作既読の方は映像化をそれなりに補足的に楽しめたのかも~???

新作レンタル7泊8日・380円。。。

堺さんが出てなきゃ高い。。。かも。。。


私は、物語が完結していなくて、その後の事が色々と脳内補填的に想像出来るタイプの映画って好きなんですよ。だから、この映画もそういう余韻で楽しめる映画のはずなの。

でも、全然、この登場人物たちのその後を知りたいと思えない。
興味も湧かないの。

強いて言えば、


黒澤は今日も優雅に泥棒してるのかな~。。。


くらい。。。

でも、これは「黒澤」が堺さんだからかも知れない。
その辺は、ちょっと役者さんに思い入れがあるからちゃんとした評価ができているか解らないです。

ま~、そんな感じで、役者さんに依るところがヒジョウ~に大きい作品だと思いました。

実際、4人の主演俳優さんは素晴らしかったです。
この方たちの演技を見たんだと思えば、良い作品だった
とも言えるかも知れません。
。。。少なくとも。。。堺雅人パートは素敵

 

ここから下ネタバレ観てない方は観てから読んでね 


    ブログランキング・にほんブログ村へ


どの話も筋は面白いと思うんだけどね~。

河原崎の話も父親が出てきた所なんて、ちょっとしたホラーみたいだし、あの腕や足がいつの間にか京子の彼氏の車に乗ってた所なんかも。。。

「世にも奇妙な物語」っぽい4話オムニバスで、どのストーリーも余韻はあるはずなんだけど、何かプツッと切れちゃう感じ。


「ああ、ここで終わるのか~」
で、その後は「どうでもいいや~」。。。って。。。

ドキドキ感も何故か薄く。。。感銘も特に受けず。。。


う~ん。。。何と書けばいいか。。。
残念な感じ

東京芸大ともなると、学生さんの作品にこんな凄い役者さんが出てくれるんだな~、と言うのが一番の驚きだったりする

原作読もっ。。。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」


 


ラッシュライフ@映画生活トラックバック
★前田有一の超映画批評★