映画@見取り八段

自己満足映画批評ブログです。邦画・洋画などジャンル問わず観賞。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。ランキングは年末総評価まとめで。

『ビューティフル・マインド』天才数学者の夢

ビューティフル・マインド
~A BEAUTIFUL MIND~

  


監督: ロン・ハワード
出演:  ラッセル・クロウ、エド・ハリス、ジェニファー・コネリー、クリストファー・プラマー
公開: 2002年3月


第74回アカデミー賞 作品賞・監督賞・助演女優賞・脚色賞受賞

天才数学者であるがゆえの苦悩。
実在の数学者・ジョン・ナッシュの半生を描いた物語。

悪夢なのか、幻覚なのか現実なのか…回る映像に深い森の中に連れて行くようで、見ている方も不安でいっぱいになる。

引き込まれる映像とラッセル・クロウの演技。
前半はハラハラしながら主役のジョンに起きる事を体感し、後半は、ただ見守る。

アカデミー賞作品と言う事で見に行った。実話・・・と言うか実在の人物だとも知らず、何の知識もなく見たのだけど、良かった。

ラスト、感動の演説シーンに涙した。

※この記事は当方が2000年から運営している某HPの日記コーナーから2009年にお引っ越ししてきたメモ程度の過去記事です。改めて見たら追記します。

【関連記事】
・ジョン・ナッシュ by Wikipedia

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」

にほんブログ村 映画評論・レビュー
ビューティフル・マインド@映画生活トラックバック
・象のロケット
★前田有一の超映画批評★