映画@見取り八段

自己満足映画批評ブログです。邦画・洋画などジャンル問わず観賞。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。ランキングは年末総評価まとめで。

『CASSHERN』う~んPVみたい・・・

CASSHERN(キャシャーン)

  


監督: 紀里谷和明
出演: 伊勢谷友介、麻生久美子、樋口可南子、西島秀俊、唐沢寿明、及川光博、宮迫博之、要潤、納谷悟朗、三橋達也、大滝秀治、りょう、玉山鉄二、寺島進、鶴田真由、森口瑤子、小日向文世、寺尾聰

公開: 2004年2月



映像は綺麗ではあるが、目にうるさくもある。CGがどうの特撮がどうのと言うよりも、むしろ実写のはずなのにアニメを見たと言った感じ。

ストーリーは深いけれども、救いようがなく、結局は自滅に繋がっているとしか思えない。

監督の訴えたい事とは。。。あの映画の中で消化されているのだろうか

変わった物を見たな。。。と言う印象が一番強い。夢のような綺麗な映像の、残酷な童話である。

元々、監督の紀里谷和明さんは写真家&ミュージッククリップ監督。この人が作る宇多田ヒカルのPVとか大好きなんですが。。。映画は映像だけの物ではないので…。

何かこの映画自体、宇多田ヒカルの主題歌のためのPVになっちゃってる気が。。。

ところで私はアニメの「キャシャーン」を見た事がないんだけど、これって「キャシャーン」じゃなきゃいけなかったの
別にヒーローな感じは全然なかったけど・・・


※この記事は当方が2000年から運営している某HPの日記コーナーから2009年にお引っ越ししてきたメモ程度の過去記事です。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」

【送料無料】CASSHERN

【送料無料】CASSHERN
価格:4,442円(税込、送料別)


にほんブログ村 映画評論・レビュー
CASSHERN@映画生活トラックバック
・象のロケット
★前田有一の超映画批評★