映画@見取り八段

自己満足映画批評ブログです。邦画・洋画などジャンル問わず観賞。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。ランキングは年末総評価まとめで。

『突入せよ!「あさま山荘」事件』事件の裏事情

突入せよ!「あさま山荘」事件

          

監督:  原田眞人
出演: 役所広司、伊武雅刀、藤田まこと、椎名桔平、宇崎竜童、天海祐希、串田和美、篠井英介、豊原功補、矢島健一、遠藤憲一、池内万作、原田遊人、甲本雅裕、田中哲司、石丸謙二郎、荒川良々、篠原涼子、松尾スズキ、武田真治、鈴木一真

もたいまさこ高橋和也

公開: 2002年5月



あさま山荘事件は、1972年に連合赤軍が起こした長野県「浅間山荘」での人質立て籠もり事件である。

毎日山荘の様子がテレビ中継され、日本中の注目を集めていた・・・らしい。
よく覚えてません。が、何となく知ってる。
この時、警官に配られた日清のカップヌードルが、この事件の中継のおかげで全国的に有名になった、とか、 そんなトリビア的な知識しかありません。

この映画は、あさま山荘事件を、事件を追うのではなく裏側の警察の立場から見て描いた物です。

突撃シーンは迫力があり、当時の警察の内部争いの様子も伺え、緊張感いっぱいの映画でした。
邦画はビデオで充分の感がある物が多いですが、これはスクリーンで見て正解。

役所広司さんは始めは老けたなー、と言う印象でしたが、ストーリーを追う内にやっぱりイイ・・・ハート、と思いました。

思えば大河の「信長」から時代劇「三匹が斬る」までずっと時代物の役所さんのファンだったくうですが、今回の役を見て、男は若さじゃないなーとつくづく感じました。
内面から滲み出るカッコ良さがありますねー。

他にも有名な俳優さんがいっぱい出ているのですが、みんな、ホントにちょいと出で・・・
すごいキャスティングの映画です。

犯人役の武田真二なんて、「えっ!!武田くん!!?」ってくらいちょっとしか顔が見えないし・・・
他にも、「あれ、この人あの人」ってくらいの登場の方が たくさんおられました。注目して観て下さい。

ラスト、人質役の篠原涼子のやつれた姿が色っぽすぎなのが印象的。。。


※この記事は当方が2000年から運営している某HPの日記コーナーから2009年にお引っ越ししてきた簡単過去記事です。

【関連記事】
・あさま山荘事件 by Wikipedia



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」



にほんブログ村 映画評論・レビュー
突入せよ!「あさま山荘」事件@映画生活トラックバック
・象のロケット
★前田有一の超映画批評★