映画@見取り八段

自己満足映画批評ブログです。邦画・洋画などジャンル問わず観賞。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。ランキングは年末総評価まとめで。

【JSA】38度線を越えた友情

JSA
~JSA: JOINT SECURITY AREA~


         

 

 

監督:  パク・チャヌク
出演: ソン・ガンホ、イ・ビョンホン、イ・ヨンエ、キム・テウ

公開: 2001年5月



初韓国映画。話題だった「シュリ」も見ていない私は、見る前は韓国映画は他の外国物に比べると質落ちするんじゃないか、と密かに侮っていた。

でも、映像も役者さんの演技も造りも他国の映画と全く変わらず、もちろん見劣りなどするはずもなく、ここ最近見た映画の中で私の中では上位に位置する素晴らしい物だった。

素晴らしい・・・と言ったら、ちょっと違うかなー。。。

何と言うか、救いのない悲しいストーリーで、主役も含めて出てくる全ての人物を救ってあげたいけれども どうにもならない、と言う悲しさでいっぱいになった。

理不尽で、悔しくて悲しくて泣いた。

戦争物映画は、昔から良く見に行く私だけれども今まで見た物は第二次世界大戦など昔の歴史上の話だった。でも、この作品は今の時代にもまだ実際にある世界。

戦争は悲しい。国境や民族闘争からは何も生まれない。

日本は全く平和である。今この時にも世界のどこかで、こういう国が実際にあるのだ、と言う事を知るためにも、そして、戦争はいけない物だという事を忘れないためにもみんなに見て貰いたい作品。

※この記事は当方が2000年から運営している某HPの日記コーナーから2009年にお引っ越ししてきた簡単過去記事です。


2009年8月追記
今、この記事のお引っ越し編集をしていて、
「あっ。あの時、女性将校の人がすっごくカワイイと思っていたんだけど、イ・ヨンエさんだったんだ~ハート」と気付いた。


後に私が夢中になる「チャングム」がここに出ていたとは何だか新鮮な発見・・・って今さらかいっっ!!ご結婚おめでとうございます~ハート



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」


にほんブログ村 映画評論・レビュー
JSA(共同警備区域)@映画生活トラックバック
・象のロケット
★前田有一の超映画批評★