映画@見取り八段

自己満足映画批評ブログです。邦画・洋画などジャンル問わず観賞。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。ランキングは年末総評価まとめで。

『猟奇的な彼女』偶然とは努力した人に運命が与えてくれる橋

猟奇的な彼女 ~ 엽기적인 그녀 / MY SASSY GIRL~

   

監督: クァク・ジェヨン
出演:  チャ・テヒョン、チョン・ジヒョン、キム・インムン、ハン・ジンヒ、ソン・オクスク、ヤン・グムソク、ヒョン・スキ、キム・イル、イム・ホー

公開: 2003年1月25日


CS・ムービープラスにて視聴

昨年「猟奇的な彼女」と言うドラマがTBSで放映され、それがあんまりな出来だったのでドラマブロガー間では酷評の嵐になったわけだが。。。笑.gif

その時に

「映画の方はこんなんじゃないんです~」

と言うコメントを何度かいただいていたので、見てみたかった。

。。。って言うか、もう何度もCS で放映されているんだけど、なかなか見る機会がなくて。やっと見られましたよ。

簡単感想で。

元々、ただの恋愛映画って物があまり好きじゃなくて進んで見に行かないし、韓国映画も戦争物と歴史物しか見に行く事はないので、この監督の作品見るの初。。。

と、思っていたら、昨年公開の「僕の彼女はサイボーグ」がクァク監督の作品でしたね。納得。。。

いや、面白かったです。笑2.gif

少なくとも、ドラマみたいに眉をしかめちゃうようなイヤな感じの彼女じゃないし。

やってる事は、色々とひどいけど、何だか憎めなくて可愛い。ハート.gif

「私の頭の中の消しゴム」でも、「僕の彼女はサイボーグ」でも思ったけれども、音楽の使い方がとっても情緒的。音楽のPVのように、綺麗に綺麗に映像が流れていく。

「延長戦」は、切なかった。
けれども、すごく好きな終わり方。

とっても好きな言葉がある。

「偶然とは努力した人に与えられた橋」

確かにね、ドラマにしろ映画にしろ「出来すぎじゃん」と言うストーリー展開はよくあるワケだけれども。。。

この映画でも、ラストの偶然はありえないワケだけれども

運命が与えてくれる橋

なんだ。と思うと不思議な説得力。

そんな小じゃれたセリフと共に迎えるラストが、とっても良い

恋愛映画はハッピーエンドでなんぼだよね。ハート.gif


この映画を元にして、どうやるとあんなひどいドラマが出来上がるのか解らないわ~。負けてるよ、日本。汗2.gif


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」


にほんブログ村 映画評論・レビュー
猟奇的な彼女@ぴあ映画生活トラックバック
・象のロケット
blogram
★前田有一の超映画批評★