映画@見取り八段

自己満足映画批評ブログです。邦画・洋画などジャンル問わず観賞。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。ランキングは年末総評価まとめで。

【2005年・映画鑑賞記録】と簡単レヴュー

そろそろ年の瀬と言う事で。。。
2005年に行った映画を思い出すためにまとめてみました。

私は楽天ブログを始めたのは5月からなので、5月以降はそれぞれのレヴューを書いたページにリンクしてあります。

2005年1月

ネバーランド
私が愛するジョニ・デが優しく繊細に演じたピーターパンの生みの親ジェームズ・バリと、ある家族の物語。こんな年明けに見ていたんだなぁ。。。今でも、ひとコマひとコマ思い出せます。静かに感動できるお話だった。

2005年2月

着信アリ2 いまいち
今年は、ホラーに当たりがなく。。。(+_+)これも、何なんだ!?と言う不出来な作品でした。

THE JUON/呪怨 イマイチ
ジャパニーズホラーは日本の役者で見よう
同じ監督が同じ舞台で作った作品なのに、こんなになっちゃうのは、ハリウッドでリメイクしちゃダメと言う事なんだ。

2005年3月
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月

前作の方が楽しかったなぁ。。。

2005年4月

真夜中の弥次さん喜多さん  いいよ~
クドカン好きなら文句はないと思う。

コックリさん
不評らしいんだけど、私は良かった。

ハイド アンド シーク いまいち
見なくても良かった。。。

2005年5月

交渉人 真下正義
久しぶりの本広作品。「踊る」のスピード感もあって、満足。

2005年6月

電車男
話題作ですね。今年はドラマ化もされたし。私的には、別にそんなに感動しなかったけど。。。

戦国自衛隊1549
何かと惜しい。旧作は越えられなかったと思うわ。

ザ・リング2 金かえせ
ジャパニーズホラーのハリウッドリメイクは、もう止めてくれていいから

2005年7月

宇宙戦争 いいよ~
もうずっとスクリーンに釘付け。ラストが惜しかった(+_+)

スターウォーズ エピソード3 シスの復讐いちおし
     

 

ずっとずっと好きなシリーズの最後なので。。。感慨もひとしお。。。若い二人の悲しい恋の運命に涙。

姑獲鳥の夏  いまいち
キャストは良かったんだけどね

2005年8月

亡国のイージス

ノロイ  金かえせ
予告に騙された

星になった少年  いちおし
今年の邦画ベスト1

怪談新耳袋劇場版幽霊マンション
面白かったです。ホラーとしては、今年いちおし。でも、「新耳」はやっぱり短編ドラマがいいかな。。。

2005年9月

容疑者 室井慎次  いまいち
「踊る」シリーズを語った別物。

チャーリーとチョコレート工場  いちおし
ジョニーは、やっぱり天才だ~

 

サマータイムマシーン・ブルース  いいよ~

       

 

邦画2押し。公開劇場が少なかったのが残念。


2005年10月

この胸いっぱいの愛を
エピソード詰め込みすぎ。そして、ラストが「何じゃ、こりゃ。。。」

蝋人形の館  金かえせ
C級ホラー。ストーリーがありふれすぎ。

2005年11月

ティム・バートンのコープスブライド  いちおし
コープスブライドが、かわいかったなぁ。

ブラザーズ・グリム
モニカ・ベルッチの美しさに乾杯!

親切なクムジャさん
悲しいストーリーで。。。私は良かったけれども、世間的には相当不評らしい。グロいから。。。(^^;)チャングムのイ・ヨンセが、全然違うキャラクターを怪演。

2005年12月

キング・コング
見たばかりだから、一番印象が強い。時間は長いのに、ジェットコースタームービー。

こんなに少ないかな。。。もっと見ている気がするんだけど。。。
印象に残ったのは「ネバーランド」「スター・ウォーズ」「星になった少年」「サマータイムマシーン・ブルース」「チャーリーとチョコレート工場」かなぁ。。。

今年は、たぶん、これで打ち止め。「ハリーポッター」は来年になりそうです。

来年も良い映画をいっぱい見たいなぁ。


この記事は2009年に楽天ブログからインポートしてきた過去記事です。コメントはお引っ越し出来ましたが、トラックバックは引っ越せませんでした。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」