映画@見取り八段

自己満足映画批評ブログです。邦画・洋画などジャンル問わず観賞。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。ランキングは年末総評価まとめで。

『蝋人形の館』パリス・ヒルトン…ぇ…

蝋人形の館
~HOUSE OF WAX~

    

 

監督: ジャウム・コレット=セラ
出演:  パリス・ヒルトン、チャド・マイケル・マーレイ
公開: 2005年10月



なんで、こんな物を見に行ったのかと言うと~。。。
「コープス・ブライド」がすっごく見たかったのですが、来週になると「蝋人形」の方は夜の上映一回だけになってしまうので今週しか見る機会がなかったわけで。。。

要するに~ホラーに飢えてたわけなんですよ。はい。

でも、結構お客入ってました。

ホラーに飢えてるのは私とホラ友だけではなかった。

だって、この夏も全然ホラーなかったし。。。

で。。。

迷い込んだ街は人気がなく、人影が見えたと思ったら蝋人形。
そして、主人公の友達が一人ずつ恐怖と共に消えていく。。。



「13日の金曜日」と同じテイスト、ゴアホラー。

設定はありふれてる。
でも、もっと面白くできそうな気もするんだけど。


何せ前ぶりが長い

こういう映画は、もっと始めからガンガン行かないと。。。
時々、ひやっ!と言う場面もあるけど全体的に恐さがない。

もう、何処から出てくるか、何処でどうなるかわかっちゃってる。

何処かで以前見た映画と同じって感じ。


大人しく「コープス・ブライド」を見ていれば良かったんだよ。私よ。。。 


って、事で
お薦めの要素なし

この先も、当分ホラーないよね。

「ダーク・ウォーター」「仄暗い水の底から」自体が恐くなかったのでリメイクになったら益々恐さ半減だろうし。

つまんないな~…

夜は会社の売り場飲み会に行きました。

小学4年生の男の子を連れて来ている人がいて、その子と共に「ホラー映画について」語り合ってしまった。

いや、映画の内容とかよく覚えていて、とても論理的で頭の良い坊ちゃんで。。。

その子と話している方が「蝋人形」を見ていた時よりも楽しかったぞ…


この記事は2009年3月に楽天ブログからインポートしてきた過去記事です。コメントはお引っ越し出来ましたが、トラックバックは引っ越せませんでした。

 

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」

にほんブログ村 映画評論・レビュー
蝋人形の館@映画生活トラックバック
・象のロケット
★前田有一の超映画批評★