映画@見取り八段

自己満足映画批評ブログです。邦画・洋画などジャンル問わず観賞。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。ランキングは年末総評価まとめで。

『ザ・マジックアワー』三谷マジックは幸せな時間

ザ・マジックアワー

 


公開: 2008年6月

監督: 三谷幸喜
出演: 佐藤浩市、妻夫木聡、西田敏行、深津絵里、綾瀬はるか、寺島進、戸田恵子、中井貴一、鈴木京香、香川照之、天海祐希、唐沢寿明、寺脇康文、谷原章介、近藤芳正、小日向文世、伊吹吾郎、柳澤愼一、梶原善、阿南健治、榎木兵衛、市村萬次郎、甲本雅裕、浅野和之


楽しかったです。やっぱり三谷ワールドは良いなぁ、と言うのが大まかな感想。実は見に行ったのは、もう一週間以上も前なんですが。。。

先週、記事を長々と書いて送信した途端、ウチの馬鹿パソコンのネットがおかしくなり、記事が全部消えた。。。で、その後もう書く気がせず、ずっとそのままになってました。実は、先週中に2回も観に行ってます。

とにかく、いつもながら出演陣が豪華~

「THE 有頂天ホテル」に出ていた「あの人」もワンシーンだけ登場。これ嬉しかったな。特に彼のファンではないけれども、三谷組としてのこの人は好きなので。。。

エンドロールの出演者名は、今回は出てきた順。

こういうのも三谷さんらしくて良いね。みんなが主役って事よね。

映画と言う物に対する三谷幸喜氏の愛情をすごく感じられる作品でした。

ただ、最初から最後まで、ずっと笑ってたってほどではなかった。あと、まぁ、仕方ないんだけど、前宣伝がスゴすぎ。。。

あまりにも宣伝番組が多くて、それをまた見ちゃうものだから、映画を見る前から全部笑い所が分かっちゃうんじゃないかと心配しちゃいましたよ。

それでも充分笑えたけどね。

 

ここから下ネタバレ観てない方は観てから読んでね 


    ブログランキング・にほんブログ村へ


どこで一番笑ったかって言うと、やはりあのボス初対面の


「オレがデラ・富樫だ」

だよね~。


あの繰り返しは可笑しかったな~。お腹抱えてわらった!!

ただ、面白いだけと言う感じは否めない。
だからと言って駄作だと言う事ではない。

喜劇は面白くてなんぼ。
笑えればそれでいいのだ。

ただ、私個人的には、少し心に残る物がある作品の方が好きなのよ。

だから、私は「有頂天」の方に軍配を上げる。

でも「有頂天」の方は、もう何度も何度も観てるから。。。キャラクターも、それぞれ心に焼き付いているから。。。だから、こんなに好きなのかも知れない。

この映画もこれからテレビなどで何度もやるだろうから見ていく内に、もっともっと好きになるかもね。

現に、先週記事を書いた1回目の時より、2回見終わった今の方が、この映画への愛着が増してる。

何度も何度も見て、同じ所で笑う。そして、見れば見るほど自分に近く感じていく。見れば見るほど、心に残るシーンも増えていく。

見終わった後、何となく幸せな気分になる。

三谷ワールドは不思議だ~。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」


 


にほんブログ村 映画評論・レビュー
ザ・マジックアワー@映画生活トラックバック
・象のロケット
blogram
★前田有一の超映画批評★