映画@見取り八段

自己満足映画批評ブログです。邦画・洋画などジャンル問わず観賞。劇場上映中作品のネタバレ感想は別枠で表記。ランキングは年末総評価まとめで。

2016年に見た日本公開映画を全部ベストランキングしてみた(日本映画篇)

ものすごく今さらで、今年は(もう今年じゃないし)止めようかとも思ったのですが、何だかブログ的に閉まらないので今さら2016年度のベストを出してみた。邦画篇です。

   cinema.jpg


まずは、今さらスイマセンが日本インターネット映画大賞への投票フォーマットから。(今さらばっか(笑))

日本映画部門投票

  [作品賞投票ルール(抄)]
■選出作品は3作品以上5作品まで
■選出作品は2015年1月~2016年12月公開作品
■1回の鑑賞料金(通常、3D作品、4DX作品、字幕、オムニバス等)で1作品
■持ち点合計は15点
■順位で決める場合は1位5点、2位4点、3位3点、4位2点、5位1点を基礎点
■作品数で選ぶ場合は3作品各5点、4作品各3.75点、5作品各3点
■自由に点数を付ける場合は1点単位(小数点は無効)とし1作品最大点数は10点まで可能
■各部門賞に投票できるのは個人のみ
■ニューフェイスブレイク賞は男優か女優個人のみ
■音楽賞は作品名で投票
■私(ユーザー名)が選ぶ○×賞は日本映画外国映画は問いません
■日本映画の作品賞もしくは外国映画の作品賞に3作品以上の投票を有効票
■以上のルール満たさない場合は賞の一部を無効
-----------------------------------------------------------------

日本映画

【作品賞】(3本以上5本まで)順位(点数記入なし)
1位  「シン・ゴジラ」    点
2位  「君の名は。」    点
3位  「怒り」    点
4位  「永い言い訳」    点
5位  「ちはやふる 上の句」    点
【監督賞】
 [庵野秀明]
【最優秀男優賞】
[三浦友和]
【最優秀女優賞】
[広瀬すず] 

【ニューフェイスブレイク賞】
 [織田梨沙]
【音楽賞】
「ちはやふる 上の句」
-----------------------------------------------------------------

この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。

以上

-----------------------------------------------------------------

では。
以下は2016年劇場公開された日本映画の全部ランキングです。
(あ、もちろん観た分だけです)

あくまでも一個人ブログの私感であり、ただのイベントです。
ご了解くださいませ。

レビューが遅れまくり(あるいはサボリまくり)で申し訳ありません。笑.gif


2016年(2015年12月分含む)・劇場公開あるいは制作された映画ランキング


(★はリンク先にレビューがあります。☆は未レビューです。)

・日本映画(50本)

1 ☆シン・ゴジラ
 

2 君の名は。
 

3 ☆怒り
 

4 ☆永い言い訳
 

5 ちはやふる 上の句
 

6 葛城事件
 

7 この世界の片隅に
 

8 ☆何者
9 日本で一番悪い奴ら
10 ☆ディストラクション・ベイビーズ

11 ☆海よりもまだ深く
12 ☆後妻業の女
13 ★残穢 住んではいけない部屋
14 ★アイアムアヒーロー
15 ☆ちはやふる 下の句
16 ★ヒメアノ~ル
17 ★家族はつらいよ
18 ☆湯を沸かすほどの熱い愛
19 ☆太陽の蓋
20 ★二重生活

21 ★クリーピー 偽りの隣人
22 ★64 ロクヨン 前編
23 ☆モヒカン故郷に帰る
24 ☆続・深夜食堂
25 ☆海賊とよばれた男
26 ★TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ
27 ☆ピンクとグレー
28 ☆殿、利息でござる!
29 ★ミュージアム
30 ★星ガ丘ワンダーランド

31 ★オケ老人!
32 ☆超高速!参勤交代 リターンズ
33 ☆闇金ウシジマくん Part3
34 ☆闇金ウシジマくん ザ・ファイナル
35 ★僕だけがいない街
36 ★64 ロクヨン 後編
37 ★あやしい彼女
38 ★ボクの妻と結婚してください。
39 ☆少女
40 ☆土竜の唄 香港狂騒曲

41 ☆ぼくのおじさん
42 ☆十字架
43 ★信長協奏曲
44 ☆疾風ロンド
45 ★エヴェレスト  神々の山嶺
46 ☆デスノート Light up the NEW world
47 ★貞子vs伽椰子
48 ☆秘密 THE TOP SECRET
49 ☆ライチ☆光クラブ
50 ★のぞきめ


おまけ 2015年以前公開のDVD・テレビ観賞映画


(リストのみです。ランキングはしません)

・日本映画(8本)

☆ラブ&ピース(3.5/★★★★★)
☆明烏 あけがらす(3/★★★★★)
★この国の空(3/★★★★★)
☆百円の恋(4/★★★★★)
★合葬(3.5/★★★★★)
★罪の余白(2.5/★★★★★)
☆野火(4/★★★★★)
★ディアーディアー(3.5/★★★★★)

 

合葬 [ 柳楽優弥 ]
価格:3693円(税込、送料無料)


 

 

ディアーディアー [ 中村ゆり ]
価格:4104円(税込、送料無料)


 


(計: 58本)

雑感

正直、18から下は5段階だと3.5くらいから緩やかに下っていく…という感じで大きく点差があるわけではないです。

2016年度は邦画は本当に素晴らしいものが多くて、35位くらいまでは他の年ならベスト10に入るのでは…と思うくらいです。

その中で「ゴジラにも特撮映画にも特に思い入れはねぇよ」という気持ちを「観てみたら実はゴジラのためのゴジラ映画じゃなかったーー!!」という意外性ではね除けた「シン・ゴジラ」

と、「高校生の入れ替わり萌えとかどうでもええわ」という気持ちを「ただの恋愛萌えアニメじゃなかったーーー!!」という意外性ではね除けた「君の名は。」

この2本は大好き。この2本と「ちはや」が今年劇場でリピートした邦画でした。


に…2017年の目標は出来る限りレビューをUPすることですっ!
今年もよろしくお願い致します~

www.cinemarev.net



 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへお余所の映画レビューはこちらから「にほんブログ村」

 ・blogram

★前田有一の超映画批評★

※ この記事のトラックバックはこちらまで

http://blog.seesaa.jp/tb/446077509